【初心者向け】Webライティングの副業が初心者にオススメな理由

こんにちは。
コウジ(@koji596)です。

初心者の副業は、断然Webライティングがオススメです。

僕は色々な副業に手を出し、成功も失敗もしています。

そんな現在、初心者にはWebライティングをオススメしています。

コウジ
今回はWebライティングを副業にするメリットと注意点を説明していきます!

Webライティングのメリット

まずはWebライティングのメリットです。
大きく次の4つです。

  • 収入までの期間が短い
  • 再現性が高い
  • 横展開しやすい
  • マーケティング・ライティング力が身に着く

 

1つずつ見ていきましょう。

収入までの期間が短い

Webライティングは、収入獲得までの期間がトップクラスです。

参考として、各副業ごとで、稼げるまでの期間は以下の通りです。

  • せどり:1週間
  • 自己アフィリエイト:1週間
  • Webライティング:1~2ヶ月
  • 動画編集:1~3ヶ月
  • Web制作:3~6か月
  • ブログアフィリエイト:半年以上
  • YouTube:半年以上

※あくまで目安です。

再現性が高い

Webライティングは再現性もトップクラスです。

ブログやYouTubeはGoogleのアルゴリズムに左右される部分が大きく、再現性は低いです。

プログラミング(Web制作)は再現性がほぼ100%ですが、勉強の過程で9割以上の人が挫折します。

それらに比べ、Webライティングは再現性が100%であり、勉強内容もとっつきやすいので、挫折することはまずあり得ません。

コウジ
本気で取り組めば100%稼げるようになります。

横展開しやすい

Webライティングで稼ぐためには、ブログの設立をセットで行うように伝えています。

そのため、Webライティングの収入だけでなく、ブログが育つことでアドセンス収入も入ります。

また、ブログの内容をYouTubeで発信したり、Wenライティングで身につけたマーケティングスキルを活かして事業を行うなど、副業の横展開が行いやすいです。

マーケティング・ライティング力が身に着く

先ほど少し触れましたが、WebライティングによりSEO知識やSNS運用、コピーライティング等のマーケティング知識を身につけることが出来ます。

また、当然ですが文章力も身につきます。

コウジ
僕は外資系コンサルティングファームで文章力を非常に評価されていました。

 

まとめると「誰でも簡単に稼げ、事業の横展開も容易で、スキルも身に着く」と言えます。

これだけで、非常に優れた副業であることが分かると思います。

Webライティングの注意点

Webライティングの良い部分を紹介しましたが、当然デメリットもあります。

Webライティングの注意点を説明していきます。

最初は時給が低い

Webライティング初心者の時給は安いです。

実績が無い場合は、文字単価0.5円を下回ることがあります。

また、初心者は文章構成やリサーチが遅いため、必要以上に執筆時間がかかります。

時給換算すると500円を下回ることもあるので、そこは覚悟しておいてください。

コウジ
慣れると文字単価が上がり、執筆時間も短くなるので、3ヶ月で時給2,000円程度なら誰でも到達します!

需要の拡大は無い

Web制作や動画編集に比べて、今後の需要拡大は期待できません。

ブログにも一定の需要はあるので、仕事が消滅することはありませんが、やはり動画の成長の方が大きいため、需要が現状維持だと思います。

そのためライティングだけにとどまらず、事業を横展開させることを意識して下さい。

収入は5桁が限界

Webライティングは単価が低く、1案件3,000~5,000円程度が相場なので、ライティングだけで月6桁以上稼ぐには20~30記事の執筆が必要になります。

不可能ではありませんが、案件が豊富に存在するわけではないので、最初は困難です。

仮に達成できても、その収入を継続的に維持するのは難しいです。

独立が難しい

Webライターは独立が難しいです。

間口が広く、初心者からでも簡単に参入できる点がメリットですが、その分ライバルも多く、スキルの差別化が大変です。

そのため、多くの実績をこなしたり、事業を横展開させてから独立する等、準備期間が必要となります。

コウジ
すぐに独立したい人はWeb制作がオススメです。

Webライティングがオススメな人

Webライティングに向いてる人は以下の通りです。

  • 本業の合間に月5万円程度の副収入が欲しい
  • スキルが身に着く副業を行いたい
  • 勉強が苦手
  • 早く副収入が欲しい

 

逆にWebライティングに向いていない人は次の通りです。

  • 会社を独立したい
  • 細かい作業が苦手
  • 単純作業で稼ぎたい
  • 時間がかかっても良いから給料以上の収入が欲しい

Webライティングで稼ぐには

最後にWebライティングで稼ぐ方法を紹介します。次の4ステップで稼ぎましょう。

  1. ブログを設立
  2. ライティングを学びながらブログ執筆
  3. ブログをポートフォリオに営業して実績作成
  4. 実績とブログを基に高単価案件獲得

 

この流れで行動すれば、100%の再現性で月5万円の副収入を得ることが出来ます。

詳しい学び方やオススメのブログなどは別の記事で解説するので、そちらを読んでみて下さい。

【月5万円】初心者がWebライティングで月5万円を稼ぐ方法(再現性抜群)

2021年4月9日

まとめ

本日はWebライティングでの副業がオススメな理由を説明しました。

Webライティングで月5万円の副収入があれば、可処分所得が大きくなるので、生活が楽になります。

ここまで読んでくれた時点で、向上意欲が高く、真面目な方だと思うので、ライティングで副収入を得ることは可能です。あとは行動だけ!

ぜひ副収入目指して頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。