【新入社員必見】コンサルタントが絶対に勉強すべきことを紹介

こんにちは。コウジ(@koji596)です。

 

憧れのコンサルティングファームに入社したけど、仕事についていけるか不安

 

そんな不安を抱えている方は、この記事を読んで不安を解消しましょう。

同期でトップの評価を貰った僕が、入社1年目で勉強しておいてよかった内容や書籍を紹介します。

 

コンサルタントが勉強すべきこと(概要)

コンサルタント1年目が学ぶべきスキルは以下の通りです。

 

  • 思考力・文章力
  • Officeスキル
  • 会計・財務知識
  • IT基礎スキル

 

特に「思考力・文章力」「Officeスキル」が身についていないと、プロジェクトにアサインされないので注意して下さい。

 

なお、よく聞かれるのですが英語力は優先しなくてOKです。

 

外資系企業でも、ほとんどの顧客は日本企業なので、英語を使わないプロジェクトは多いです。

最低限読み書きが出来れば問題ありません。

 

これらのスキルについて、具体的な書籍を紹介していきます。

 

思考力・文章力

コンサルタントの必須スキルです。

コンサルティングファームに内定を貰っている時点で勉強済だと思うので、簡単に流します。

 

思考力(インプット)



コンサルタントの必読書です。

「MECE、フレームワーク、Why So/So What」 など、ロジカルシンキングの基礎が全て詰まっています。

 

他の書籍でロジカルシンキングを勉強済の方は、読まなくてOKです。

 

思考力(アウトプット)



 

ロジカルシンキングは、実際に問題を解かないと身につきません。

東大生シリーズは市販の書籍で最も分かりやすいので、ケースワークやフェルミ推定を勉強したことが無い人は、必ずやっておきましょう。

 

文章力


 

「ロジカル・シンキング」の続編です。

論理的な文章を書けない人は意外と多いので、作文が不安な方は勉強しておきましょう。

 

Officeスキル

Officeスキルも必須です。

 

入社1年目はExcelでのデータ分析やPowerPointでの資料作成がメイン仕事です。

Officeツールを使いこなせないと存在価値がなくなるので、以下の勉強を必ず行いましょう。

 

スライド作成


コンサル必読書です。

分かりやすくきれいな資料を作るため、必ず1度は目を通しておいてください。

 

Excel関数・ピボット

Excelの主要関数とピボットテーブルは使いこなせるようにしておきましょう。

金子晃之さんという方が、YouTubeで非常に分かりやすい動画を出してくれています。

 

Excel主要関数79種類を完全解説【保存版】

Excel ピボットテーブルの使い方・初心者入門

 

なお、関数は全て覚える必要は無く仕組みを理解すればOKです。

コウジ
まずは以下の関数を理解して下さい。

 

  • VLOOKUP
  • SUMIF
  • COUNTIF

 

ショートカットキーの取得

Officeツールは使いこなせるだけではダメです。

莫大な作業を高速で処理するために、以下の記事を参考にショートカットキーを必ず使いこなしてください。

 

139個のPowerPointショートカットキー一覧表(Windows版)PDF有

246個のExcelショートカットキー一覧表(Windows版)PDF有

 

なお、いきなり丸暗記する必要はありません。

「こんなショートカットがあるんだな」と理解をしておき、実際に資料を作成する際に、都度都度ショートカットを調べましょう。

 

会計・財務知識

「思考力・文章力」「Officeスキル」ほど必須スキルではありませんが、会計や財務の知識は、競合の財務分析をしたり、顧客と会話する際に役立ちます。

以下の勉強をしておきましょう。

 

簿記の勉強

簿記を勉強することで、勘定科目や仕訳、財務諸表の読み方など、会計の基本を学ぶことが出来ます。

コンサルタントに限らず、社会人として簿記3級レベルの会計知識は最低限必要です。

 

オススメはふくしままさゆきさんのYouTube動画です。

 

財務知識の取得


 

簿記を学んだだけでは、その知識をどのように活かすか、イメージが湧かないと思います。

 

そこで、ただの「知識」を「ビジネス」として使えるようにするのが「ざっくり分かるファイナンス」です。

名前の通り、ざっくりとですがファイナンスの理解が深まります。

 

IT基礎スキル

IT基礎スキルも優先度は高くないのですが、近年でITを用いたソリューションが非常に多くなっているので、最低限の基礎スキルは持っておきましょう。

 

コンサルタントがネットワークの仕組みやPCの構造を理解していないと、お客さんから不信感を抱かれます。

 

ITパスポートの勉強


ITパスポートレベルの知識は、最低限身につけておきましょう。

ただし、ITパスポートは価値の低い資格なので、取得する必要はありません。知識だけつければOKです。

 

コウジ
もし資格を取得したいなら、ITパスポートの上位版である「基本情報技術者」を取りましょう。

 


 

まとめ

本日はコンサルタントが必ず勉強すべき内容を紹介しました。

コンサルタントはスキルが身についていないと、簡単にクビになる職業なので、日々積極的にスキルを取得しましょう。

本日紹介したスキルが身に着いたら、自分の領域の専門性を高めていき、希少価値の高いコンサルタントを目指して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。