僕が100記事書いてるのにブログで稼げない理由

こんにちは。コウジ(@koji596)です。

ブログを100記事以上書いてるのですが、一向に稼げる気配がありません( ;∀;)

 

ということで、なぜ僕のブログは稼げないのか、今後どうすれば稼げるのか。

世界一悲しい考察を行ってまります!

 

今ブログで稼げていない人の参考になるはずなので、ぜひご覧ください。

 

ブログで稼ぐとは

まずは「ブログで稼ぐ」を定義しなおしましょう。

アフィリエイトで稼ぐことを前提とした場合、ブログ収益を因数分解すると、次のようになります!

 

ブログ収益=クリック数×成約率×報酬単価

 

各因数は次の通りです。

PV数:ブログのページが表示された数

成約率:アフィリエイト条件を達成した割合

報酬単価:アフィリエイト報酬

 

PVとユーザー数は一致しないため、厳密には上の因数分解は誤ってるのですが、一旦これで進めます。

ブログで稼げないと言っている人は、この因数のどれか、もしくは全てに問題があるのです。

 

100記事書いても稼げない理由

ちなみの僕のブログの問題点は、PV数と報酬単価です。

因数ごとに、それぞれ問題点と対処法を考察したので、説明します。

 

PV数が低い理由

まず僕のブログのPVは次はこちらです。

 

何じゃコラ。ビットコインのようなボラティリティになっております。

4月に100記事更新を始めて、PV伸びたかと思いきや、今は減少しています。

 

ただ、SEOの効果が表れるのは3~6ヶ月と言われているので、現時点でPVが低いことは特に問題無いはずです。

また、僕は就活系の記事も多いのですが、現在は就活が落ち着いてPVが減少しているということも、理由の1つだと思います。

 

いずれにせよ現時点では大きな問題ではなく、とりあえずPV数が低い理由はしょうがない

対策も、現時点では特になしです。

 

リライトしながら様子を見ていき、数ヶ月してもPVが伸びない場合に別途対策を検討します。

 

成約率が低い理由

成約率に関しては、僕のブログは大きな問題は無いと思っています。

もし皆さんの中で成約率が低いと感じる方がいるのなら、セールスライティングを勉強すればOKです。以下の記事で説明しています。

【セールスライティング】書き方の基本や考え方を分かりやすく解説

2021年7月9日

 

アフィリエイト報酬が低い人

アフィリエイト報酬が低い人は、報酬が高くてライバルが少ないジャンルに変更しましょう。

ちなみに僕はTOEICの参考書を紹介していますが、報酬30円です。コスパ悪すぎます。

 

30円の報酬を30回発生させるより、1,000円の報酬を1回発生させる方が確実に容易なので、まずは自分が戦うジャンルを正しく選ぶ必要がありますね。

僕もジャンル選びを確実に間違えていました。

 

100記事書いた人が今すぐ稼げる方法

ここまでブログで全く稼げないと言いましたが、ゆーて僕は5万円くらいの副収入を稼いでいます。

その方法はWebライティングです。

 

実際にSEOで上位表示させた記事が複数あるので、その実績を基に1文字3円くらいで記事を書いています。

ブログを量産している人ならSEOの知識は抜けているはずなので、Webライティングを行えば確実に月5万円は稼げます。

 

詳細は以下の記事で解説しているので、興味があれば読んでみて下さい。

【月5万円】初心者がWebライティングで月5万円を稼ぐ方法(再現性抜群)

2021年4月9日

 

100記事書いた人が中長期的に稼げるようになる方法

Webライティングも素晴らしい副業ですが、やはりブログで安定的な収入も欲しいですよね。

ということで、そんな方は次の動画を見ましょう。

 

僕はこの動画を見て完全に自分のことだと思い、ハッとしました。

最初に立ち上げたブログに愛着が湧いてしまい、パーマリンクやカテゴリがカオスなのにずっとこのブログを続けてしまっています。

 

ということで、近々就活に特化したブログを立ち上げようかな~と考えています。

まあ今2つのYouTubeチャンネルの運営に挑戦していて、そんな暇があるか分からないのですが。。

 

まとめ

本日は稼げないブログの考察でした。

今すぐ稼ぎたい人はWebライティングを行い、長期的に稼ぎたい人は、ブログを新しく作ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。