【書評】セールスコピー大全の感想。売上を増やしたい人必見です

こんにちは。コウジ(@koji596)です。

 

アフィリエイト報酬を増やしたいーーー

商品を売りたいーーー

 

そんな方は、大橋一慶さん執筆の「セールスコピー大全」を読みましょう。

セールスコピーを学びたいと思っているマーケターにとって、これ以上ベストな本はありません。

 

書籍の内容の一部と、書籍のメリットを紹介します。


 

あ、動画でも解説してます

 

セールスコピーの本質

突然ですが、お客さんは何にお金を払いたいのでしょうか?

商品を手に入れるためにお金を払うのでしょうか?いいえ違います。

 

商品を購入して得られる嬉しい未来が欲しくてお金を払うのです。

 

プログラミングスクールを例に出すと、スクールに通いたいからお金を出すのではなく、スキルを身につけて、時間と場所に縛られない自由な働き方(=嬉しい未来)を得たいからお金を払うのです。

 

この嬉しい未来のことをベネフィットと呼び、次の2つの方法で導けると書籍で紹介されています。

 

ということはつまり法

商品のメリットから「ということはつまり?」と問いかけてベネフィットを導きます。

「軽くて振りやすい」という特徴があるゴルフクラブを例に出すと、

 

  1. 「軽くて振りやすい」というあるということはスイングしやすい。
  2. スイングしやすいということは飛距離が伸びる。
  3. 飛距離が伸びるということはスコアアップにつながる。
  4. スコアアップにつながるということはコンペで勝つ。

 

といった具合でメリットからベネフィットを導きます。

 

ターゲットの明確化

ということはつまり法で導いた大量のベネフィットから、最も適切なベネフィットを選択するために、ターゲットを明確化させます。

 

ターゲットを明確化させるために、まずは商品を購入する3つの層の理解が必要です。

3つの層とは

  • 商品がめっちゃ欲しい
  • 商品を知ってるけどまだ興味がない
  • ベネフィットに興味はあるけど、商品は知らない

です。

この3つのタイプの中から自分が狙うべきターゲットが定め、ターゲットを明確化させてベネフィットを作ります。

 

セールスコピーを構成する3つの文章

続いてはセールスコピーの説明です。

セールスコピーとは、次の3つで構成されています。

  • キャッチコピー
  • リードコピー
  • ボディコピー

 

キャッチコピーとは商品の提案を魅力的な言葉で記載した文章です。

読み手の注意を掴み、続きが気になる状態へ導きます。

 

リードコピーとは、キャッチコピーで掴んだ人たちの興味を最大値へ引き上げるための文章です。

ボディコピーは、キャッチコピー・リードコピーで掴んだお客さんの購入意欲を育てるための文章です。

 

この3つの文章のうち1つでもダメな文書があると、お客さんは商品を購入してくれないので、全ての文章を全力で書く必要があります。

 

本書で得られる知識

最後に本書で得られる知識を紹介します。

この書籍の一番の特徴は、「セールスコピーをすぐに実践に取り入れることが出来る」という点です。

そんな本書のメリットを3つに分けて解説します。

 

ターゲットごとに具体的なライティング方法が記載されている

ターゲットは次の3つに別れると説明しました。

  1. 商品がめっちゃ欲しい
  2. 商品を知ってるけどまだ興味がない
  3. ベネフィットに興味はあるけど商品は知らない

 

本書では、なんとこの3つのタイプに合わせて、「キャッチコピー・リードコピー・ボディコピー」の具体的な書き方を詳細に説明してくれているのです。

 

大半の書籍は抽象的な概念だけ説明して終わりなので、実際にセールス文を書こうとしても手が止まってしまうんです。

しかし、本書は抽象的な説明とセットで具体的な書き方まで落とし込んで解説しています。

 

つまり、セールス文の本質を理解しながら、すぐに優れたセールスコピーを書くことが出来るのです。

 

即効性のあるテクニックが大量に紹介されている

本書では、次のような即効性のあるライティングテクニックが大量に紹介されています。

 

  • 具体的には、広告効果を高める10の心理テクニック
  • 読みやすくなる「レイアウトと装飾」13の技法
  • 販売力を強化するボディコピー「21の表現技術」

 

これらを駆使すれば、この書籍を読んだ瞬間に文章を改善することも可能です。

 

クオリティの高い付録

最後に、この書籍の付録にセールスコピー作成のコツを100個ピックアップしくれています。

1つ5秒程度で読めるのですが、この巻末付録のクオリティが非常に高く、全てのコツを読むだけで格段にセールスコピーの感性が磨かれます。

 

Amazonレビューでも、「この付録だけでも購入する価値がある」と言われているほどのクオリティなので、皆さんが本書を購入して損することはありません。

 

まとめ

セールスコピーに関する書籍はたくさんありますが、現時点で最もコスパのよい本と言っても過言ではありません。

売上を伸ばしたい・アフィリエイト報酬を増やしたいと思っている人は、ぜひ購入してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。