【10,000円以下】プログラミング学習で買って良かった商品。作業効率爆上げです。

こんにちは。コウジ(@koji596)です。

 

プログラミングを学習する方は、これから紹介する商品を必ずチェックして下さい。

健康面でも作業効率面でも、必須アイテムです。

 

当時は金欠だったので、全て10,000円以下です。

コウジ
もしお金に余裕がある人はもっと良いものを買って下さい、学習環境への投資は絶対にケチってはいけません

 

買って良かったもの(健康編)

まずは健康編です。

プログラミングは長時間座りっぱなしでPC作業をするので、体と眼の負担がとんでもないことになります。

 

毎日積み重ねるからこそ、日頃から気を付けておかないと取り返しがつかなくなります。

コウジ
僕は身体のバランスが悪すぎて20代とは思えないと言われました。。

 

そこまで高くないので、必ず買いそろえておきましょう。

 

ブルーライト眼鏡



ブルーライト眼鏡は必須です。明らかに眼の疲れ方が変わります。

また、ブルーライトは眼だけではなく、体全体に悪影響を与えるようです。

 

仕事でPCを使い、副業でPCを使い、趣味でスマホを見る。このブルーライト漬けの日々は、何かしらの対策をしないといけませんね。

 

スタンディングデスク


 

1日中座りながら仕事をするのは本当に危険です。ガン・心臓病・糖尿病など、様々な生活習慣病になるリスクが高まります。

必ずスタンディングデスクを導入して下さい。

 

健康面だけでなく、立ち作業と座り作業を交互に繰り返すことで、集中力が続き、 生産性UPにもつながります。

 

僕が調べた限り今回紹介したスタンディングデスクが最安値です。

デスクの昇降がやりにくいのですが、立ち作業は新しく買ったスタンディングデスク、座り作業は既存のデスクと、作業ごとに机を分けているので、問題無く使えています。

 

もし立ち作業・座り作業でデスクを併用したいのであれば、2万円程度のデスクを購入した方が長く使用できると思います。

 

PCスタンド



PCスタンドも必須です。パソコン作業を長時間続けていると、猫座になり首や腰に大きな負担が強いられます。

 

スタンドでPCの高さを調整することで、正しい姿勢でPC作業をしましょう。

 

ただし、タッチパッドやキーボードが使いづらくなるので、別途ワイヤレスキーボードとマウスの購入が必要になります!

 

コウジ
マウスとキーボードに関しては何でも良いのですが、一応僕が使っているものを紹介しておきます。

 

マウス

 

キーボード

 

ヨガマット


まこなり社長が紹介していて、つい買ってしまったのですが、めちゃくちゃ筋トレするようになりました。

 

マットが敷いてあるので、仕事の合間に5分くらい腹筋したりと、スキマ時間で筋トレする習慣になります。

コウジ
気になる人はまこなり社長の紹介動画も見てみましょう。

 

買って良かったもの(作業効率編)

続いては生産性向上のための商品です。

健康面のように購入必須ではありませんが、出来る限り購入することをオススメします。

 

タンブラー


 


これも先ほど紹介した動画でまこなり社長が紹介していました(笑)

あまり期待せずに購入したのですが、氷は全く溶けず、結露も無く、想像を上回る使い心地で即レギュラー入りしました。

 

コウジ
Macとタンブラーでオシャレな気分を楽しみながら作業しています!

 

タイマー


 

僕は毎日の勉強時間を測って学習のモチベを保っていましが、その際にこのシンプルなタイマーが活躍してくれました。

コウジ
勉強する際携帯は別の部屋に置いているので、別途タイマーが必要でした。

 

PCのタイマーアプリを使ったりもしたのですが、アナログの方が時間管理しやすかったです。

 

椅子座布団


 

最後に座布団を紹介します。

腰への負担が減るよう設計されており、長時間座っていても体が疲れなくなりました。

 

腰のことを考えると、本来は高いチェアを購入すべきなのですが、ケチって座布団で代用しています(笑)

 

番外編:買わなくて良かったもの

最後に、巷ではエンジニアは買うべきとされるもので、僕は買わなきゃよかったと後悔している商品を2つ紹介します。

 

モニター

モニターは無くて良かったと個人的に思っています。

もちろんWeb開発を行ったり、ゴリゴリにWebサイトを作りまくるのであれば必要かもしれませんが、少なくとも副業として取り組む方には不要ですね。

 

PC画面で充分サイト製作可能です。

 

コウジ
今は映画観賞用になっています。

 

MacBook

MacBookもWeb制作をする上では不要でした。

Web開発を行う場合にはスペックの高いMacBookが必要ですが、Web制作はWindowsで全然問題ありません。

 

スペックもそこまで高くなくてOKです。参考に僕のWindowsPCのスペックは以下の通りです。

 

  • メモリ:8GB
  • CPU:Core i5
  • ストレージ:SSD 128GB

 

 

コウジ
僕はMacを買ってしまったのですが、使い慣れたWindowsで充分仕事が出来るので、Macはタンスに眠っています。。勿体ない。。

まとめ

本日はWeb制作学習者が絶対に勝うべき商品を紹介しました。

一度健康を壊すと、回復まで多くの時間とお金が必要になります。

Web制作は体や眼に大きな負担を強いるので、環境への投資はケチらず行いましょう!

逆に、巷では必須と言われている商品も、副業でWeb制作に取り組むくらいなら、そこまで必須商品ではありません。

自分に必要な商品・不要な商品を見極め、適切に自己投資しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。