【転職】TOEIC800点を取得するメリット

こんにちは、コウジ(@koji596)です。

 

転職や就活において、TOEIC800点超えは非常に役立ちます。

 

TOEIC885点を取得し、社会人歴11ヶ月で外資系のコンサルティングファームに転職した僕が、TOEIC800点がなぜ役立つのか理由を説明します。

現在TOEIC800点を目指して勉強を頑張っている方は、この記事を読んでモチベを上げて下さい!

最も有名な資格で誰でも知っている

社会人でTOEICを知らない人は存在しないはずです。

どれくらいのスコアを取得していれば凄いのか、どういった資格なのか、大体は理解しています。
そのため、TOEIC800点と言えば大半の人は「凄い!」と認知してくれます。

コウジ
例えば「建設業経理士/建設業経理事務士」の資格持ってますって言っても凄いのかどうか分からないですよね。

簡単に取得できる割にインパクトが大きい

実はTOEIC800点は意外と簡単で、本気で数か月勉強すれば誰でも取得できます。

ですが、世間一般の人はTOEIC800点を取得することは非常に難しく、帰国子女や秀才しか取得できないと認識しています。

この認識と事実の乖離が大きいため、取得する労力に対してインパクトが大きく、コスパの良い最強の錯覚資産とも言われます。

錯覚資産とは、ふろむださんが書かれた”人生は、運よりも実力よりも「錯覚させる力」で決まっている“という著書で定義された言葉で、「周りが自分に対して持つ都合の良い解釈」の事です。

 

というのも、日本では会社が学校で強制的にTOEICを受験させられることが多いのですが、ほとんどの人は400点前後のスコアしか取れません。
TOEICは独特な問題や単語が多いので、対策をしなければスコアはこんなもんです。

コウジ
僕も最初は400点台だったよ!

このおかげで多くの人は「TOEIC=難しい」という勘違いをしているため、TOEIC800点が実力以上の価値を発揮してくれるのです。

英語以外の能力も高いと勘違いされる

TOEICの点数が高い人は、何故かその他全ての能力も優秀だと思われがちです。
(実際はそんなこと無いのですが…笑)

これは僕が転職する際に使った転職エージェントも言っていたことです。

TOEICのスコアが優秀かどうかの基準になってるんだね!

 

実際に僕も「TOEIC885、外資系勤務、コンサルタント」という肩書のおかげで、実力以上に優秀と言って貰えることが多いです。

(ゴリゴリに錯覚資産乱用してんな…)

キャリアの幅が広がる

TOEIC800点を持っていれば、「語学」で選択肢が減ることはなく、キャリアの幅が非常に広くなります。
日本は人口減少が目に見えていて、今後は海外でビジネスをする機会が増えると思います。
そんな時、例え英語を話せなくても、TOEIC800点さえあればその波に乗ることが出来ますね。

英語が話せなかったらその後が大変だよ…
コウジ
そこは気合と根性でどうにでもなります!(笑)

英会話の上達にもつながる

TOEICを真面目に勉強すれば英会話も上達します。

僕はTOEIC885点取得後3ヶ月オンライン英会話を行っただけで、現在は英語でお客さんとコミュニケーションを取れています。

でもTOEICハイスコアだけど英語は話せないって人多いらしいし、TOEICと英会話は関係ないんじゃないの?
コウジ
そんなことないよ!次の理由でTOEICと英会話の上達は関係あるよ!
  • 英会話に必要なフレーズが思い浮かぶ
  • 文法が分かるので話の内容が理解出来る
  • 講師が何を言ってるか聞き取れる
  • 自信を持って会話できる
コウジ
そもそもTOEIC800点取得してる人は簡単な会話は絶対に出来ます。ただ日本人は自分に厳しいから英語を話せないって言ってるだけなんです。

 

もちろん英語を話すことだけがゴールであればTOEICを経由しない方が近道ですが、TOEICを勉強すれば英会話にも役立つことは確実です。

まとめ

本日はTOEIC800点を取得するメリットを説明しました。

非常にコスパの良い資格であり、3ヶ月程度で取得可能です。

TOEICを頑張っている方は自分を信じて、この記事をきっかけにモチベを再度上げてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。