今すぐ治る。学歴コンプの克服法を解説

こんにちは。コウジ(@koji596)です。

 

先日後輩から「学歴コンプがある」という相談を受けたので、克服法を解説します。

この記事を読めば学歴コンプの治し方がわかります。

 

学歴コンプとは

学歴コンプレックスとは、「自分の学歴に不満を持ち、劣等感を感じている状態」のことです。

特に希望の大学に入れなかった人が抱きがちです。

 

拗らせると低学歴の人を見下したり、高学歴の人に対して過剰に攻撃的になったりと、人間関係に問題が生じてしまうので、早めに克服しましょう。

 

学歴コンプを抱える人の特徴

「学歴コンプ=悪い」のようなイメージがありますが、一概にそういうわけでもありません。

学歴コンプを持つ人には共通点があります。

  • 他人と自分を比べる
  • 達成意欲が高い
  • 自分に自信がない

 

1つずつ見ていきましょう。

 

他人と自分を比べる

学歴コンプを気にする人は、無意識に他人と自分を比べる傾向があります。

他人との比較によりやる気が鼓舞されるパターンもありますが、多くの場合はマイナス影響が出るようです。

 

DaiGoさんが他人との比較癖を治す方法を紹介しているので、当てはまる人は見てみましょう。



 

達成意欲が高い

学歴コンプを感じてしまう人は、達成意欲が高いと言えます。

そもそも受験勉強を頑張らなかった人は、学歴コンプを感じません。

 

学歴コンプを感じるということは、それほど受験勉強を頑張ってきた証拠なので、まずはそこまで頑張った自分を褒めてあげましょう。

コウジ
コンプレックスを感じるほど何かを努力することは、中々出来る事ではありません。

 

自分に自信が無い

学歴コンプを感じる人は自分に自信がない人も多いです。

芸能人やスポーツ選手で学歴を気にしている人はいませんが、それはその人たちが自分に自信を持ってるからです。

 

自信をつける方法はまこなり社長の次の動画を見てみましょう。


 

学歴コンプの解消法

学的コンプは以下の3つの方法で解消できます。

  • 学歴を取得する
  • 学歴の代わりを取得する
  • 成果を出す

 

1つずつ見ていきましょう。

 

学歴を取得する

受験をやり直したり、大学院でロンダリングすることで、学歴を上書きできます。

ただし、その場合は何のために学歴を取得するのか、再度考えましょう。

 

社会に出ると、学歴以外にも重要なことで溢れています。

若くて貴重な時間を使ってまで学歴を上書きすることは、個人的にはオススメしません。

 

学歴の代わりを取得する

学歴が低いことにより身近なデメリットは就職です。

ですが、大抵は難関資格や業務に必要なスキルなど、学歴の代替となるものを取得すれば、学歴が低くても希望する職に就くことは可能です。

 

また、学歴は肩書として用いられますが、それも資格で代替可能です。

 

成果を出す

高学歴よりも成果を出せば、学歴コンプは消えます。

実際多くの高学歴は、そのまま日経大企業に就職して手取り20~30万円程度で暮らしています。

 

そんな高学歴を尻目に、副業や起業によって高学歴以上にお金を稼げば、むしろ学歴のコスパが良いですよね。

 

コウジ
オススメの副業は以下に書いてあります。

【副業体験談6個】それぞれの副業とオススメ度合いを解説

2021年5月10日

 

学生は「出身大学」や「就職先」が1つの見栄になりますが、時間が経つとどうでもよくなります。

大学や会社で劣等感を感じるなら、それ以上に成果を出せばOKです。

 

まとめ

学歴コンプの解消法を説明しました。

時間が経つと学歴よりも山ほど重要な事が出てきています。

学歴コンプになっている人は、逆に言うとそれだけ何かに打ち込める人なので、そのエネルギーを他の分野にぶつけてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

東京理科大学▷日経企業▷外資系コンサルティングファームという変わったキャリアを進んでます。現在はコンサルタントとして働きながら、プログラミング等で月5万円の副収入を達成し、独立目指して奮闘中です。キャリアに関連する情報を発信しています。